【50%OFF】病院で受ける検査と数値がわかる

bb01-159-01726

702円(税52円)

定価 1,404円(税104円)

購入数

出版社:英和出版社
監修:済陽高穂/林泰
発行:2016年10月25日
ISBN:978-4-86545-372-0
ページ数:143頁
サイズ:タテ25.7cmヨコ21.0cm厚さ1.0cm
《目次情報》
第1章 検査の基礎知識
第2章 血液検査でわかること
第3章 尿・便検査でわかること
第4章 アレルギー・免疫・感染症・ホルモン検査でわかること
第5章 画像・生体検査でわかること


《著者紹介(巻末より)》
わたようたかほ:1970年に千葉大学医学部卒業後、東京女子医科大学消化器病センターに入局。73年に国際外科学会医交換研究員として米国テキサス大学外科教室(J.C.トンプソン教授)に留学し、消化管ホルモンについて研究。帰国後、東京女子医科大学助教授、94年に都立荏原病院外科部長、2003年より都立大塚病院福院長を経て、08年11月より西台クリニック院長、三愛病院研究所所長。千葉大学医学部臨床教授も兼任しながら現在に至る。おもな著書・監修書に『日本人だけなぜ、がんで命を落とす人が増え続けるのか』『ガンを消す食材別レシピ 完全版』『済陽式 ガンを消す8カ条実戦レシピ』『ガンを消す食事 完全レシピ166』(以上、主婦と生活社)、『今あるガンが消えていく食事』(マキノ出版)、『がん再発を防ぐ「完全食」』(文春新書)、『私のがんを治した毎日の献立』(講談社)、『ガンが消える、ガンを予防する済陽式食事ノート』(永岡書店)、『3か月で驚くほどよくなる!がんを死滅させる食事』(宝島社)、『がんを消す食べ物、がんに勝つ食べ方。』『今あるがんを消すスープと味噌汁』『今あるがんを消すジュースとスープ』(以上、英和出版社)など多数。明朝末期に中国から渡来、九州・都城の島津氏に仕えた薬師を先祖に持つ。
はやしやすし:1943年長野県生まれ。千葉大学医学部卒業後、東京女子医科大学附属第二病院神経内科、社会福祉法人浴風会病院を経て、1980年東京女子医科大学学位教授。1982年に内科、消化器および循環器を中心とする有楽橋クリニックを開設。1987年鐘ヶ淵クリニック開設。1989年医療法人社団三喜会を設立。現在に至る。おもな著書に『カクテルで元気になる』(世界文化社)、『短く深く眠る爽快熟眠法』(ぱる出版)、『できる!かんたん血糖値をどんどん下げる本』『できる!かんたん血圧をどんどん下げる本』(以上、池田書店)、『大活字 薬の事典2011年版』(ナツメ社)、『脂肪肝を招く危ないその習慣』(英和出版社)などがある。

レビューはありません。

コンテンツを見る

twitterバナー お店からのお知らせ
  • ★12月13日 ミニオンズ座れる収納ボックス。出物更新です!

  • ★12月06日 出物更新。はじめてのピアノおもちゃ!

  • ★11月30日 店員チョイス更新しました!

2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
※年末年始の店休日:【12月29日〜1月6日】出荷スケジュールのお知らせがございます。詳しくはTOPページ「インフォメーション」をご確認ください。 ※土・日・祝日は、誠に勝手ながらお休みをいただいております。ご注文は通常通りいただけますが、お荷物の発送は翌営業日以降となります。何卒ご了承ください。