いいことあるある特集企画

特集:「あの頃、一家団欒。」80年代の紅白

30代後半〜40代の皆様、そしてそのご両親の皆様。大晦日の記憶に「紅白歌合戦」はございませんか?
80年代。出演者のほとんどが演歌。少しづつアイドルも出るようになり。「紅白に出ないことがポリシー」というアーティストがいたり。
「これはいい歌だなあ」「つまらないなあ」なんて言い合いながら家族で過ごしたあの頃の大晦日。
当時好きだった歌、あの頃はわからなかったけど今は好きになった歌、大晦日の記憶といっしょにいかがですか?


北島三郎9 都はるみ 森進一
83年「漁歌」
85年「十九のまつり」収録。





サブちゃんの歌を聞き納めに、年を越された方も多いのでは。
80年「大阪しぐれ」
82年「涙の連絡船」
83年「浪花恋しぐれ」
84年「夫婦坂」
89年「アンコ椿は恋の花」収録。

伝説の「ミソラ!・・・」事件も忘れられません。
83年「冬のリヴィエラ」収録。






大瀧詠一サウンドとハスキーな歌声のマッチングが新境地でした。
【特価CD】北島三郎 9 【特価CD】都はるみ 【特価CD】森進一
1,598円 1,598円 1,598円
小林幸子昭和歌謡を歌う 小林幸子 五木ひろし
80年「とまり木」
82年「おもいで酒」
83年「ふたたびの」
84年「もしかして」
87、88年「雪椿」収録。

今や紅白外で「ラスボス」と言われる幸子さん。意外と衣装より歌の方が記憶に残ってます。さすが。
85年「夫婦しぐれ」
89年「福寿草」収録。




紅白も、幸子さんの巨大衣装に視聴率を頼っていた時代がありました。家族でワーワー見られましたね。
81年「人生かくれんぼ」
83年「細雪」
86年「浪花盃」
88年「港の五番町」
89年「暖簾」収録。

コロッケさんや清水アキラさんとセットで思い出されますが、情感あふれる「五木節」は素晴らしい。
【特価CD】小林幸子/昭和歌謡を歌う 〜オリジナルヒットを含む〜 【特価CD】小林幸子                      【特価CD】五木ひろし全曲集
1,598円 1,598円 1,598円
ビッグ3競演 吉幾三1 吉幾三2
84年 五木ひろし「長良川艶歌」収録

日本レコード大賞も受賞したこの曲は五木さん最大級のヒット曲。長良川には、ザ・ベストテン12年間第一位の碑もあるそうです。
86年「雪國」
87年「海峡」収録

「俺はぜったい!プレスリー」「俺ら東京さ行ぐだ」のイメージから本格演歌歌手に変身してビックリ。それが「雪國」でした。
88年「酒よ」
89年「港」収録

吉さんの訛り歌は、温かみと哀歓があって沁みますね。「酒よ」は呑み屋で流れていてほしい曲です。
【特価CD】ビッグ3 競演 五木・吉・千   【特価CD】吉幾三1 【特価CD】吉幾三2
1,598円 1,598円 1,598円
千昌夫 細川たかし 鳥羽一郎1
80年「味噌汁の詩」
81年「望郷酒場」
82、89年「北国の春」
83年「夕焼け雲」
84年「津軽平野」
85年「あんた」
86年「望郷旅鴉」収録

訛り歌の先輩といえば千さん。あんなに訛ってるのに金髪美人の奥様シェパードさんがいて、いいなあと思ったものです。ちなみに名曲「津軽平野」は吉幾三さんが作ってますね。
82年「北酒場」
83年「矢切の渡し」
84年「浪花節だよ人生は」
86年「さだめ川」
87年「夢暦」
88年「北緯五十度」収録


北酒場での細川さんの底抜けに明るい歌唱に、「演歌は暗い」というイメージが飛んでいきました。「欽どこ」レギュラーだったこともあり、子どもたちにも受け入れられていたと思います。
85年「兄弟船」収録







漁師歌のエバーグリーン、兄弟船。これからも漁師さんが出てくるテレビではBGMで流れ続けるでしょう。父が漁師さん、母が海女さん。ソウルフルなのも納得です。
【特価CD】千 昌夫 【特価CD】細川たかし 【特価CD】鳥羽一郎1
1,598円 1,598円 1,598円
スーパーベスト八代亜紀 八代亜紀 テレサ・テン
80年「雨の慕情」収録



「♪雨・雨ふぅれふぅれ、もぉ〜っとふれえ〜」のわずかな振り付けを、みんなが真似しました。恋ダンスの先輩格!(言い過ぎ?)
89年「下町夢しぐれ」収録



八代さんのハスキーでくぐもったブルージーな声は、演歌の枠を超えて聞こえてきます。近年ではジャズアルバムも出されていますが、まさにピッタリ!
85年「愛人」
86年「時の流れに身をまかせ」収録

アジアの歌姫テレサ・テンさん。紅白曲はそれぞれ150万枚、200万枚の大ヒットでした。人々に愛されつつも波瀾万丈だった人生。思い返すと、沁みます。
【特価CD】スーパーベスト 八代亜紀 【特価CD】八代亜紀 【特価CD】テレサ・テン プレミアム・コレクション
1,598円 1,598円 1,598円
山本譲二 大月みやこ3 大月みやこ昭和歌謡を歌う
81年「みちのくひとり旅」
84年「奥州路」
85年「男詩」
87年「夜叉のように」収録

サブちゃんのもと、彗星のように現れてヒットしたイメージのある譲二さんですが、実は長く売れない時代を経てようやくのブレイクがみちのくひとり旅でした。紅白出場はさぞ嬉しかったことでしょう。
89年「女の舞」収録




実力がありながら紅白出場までに22年かかった大月みやこさん。まさに「艶歌」というにふさわしい歌唱です。
86年「女の港」
87年「女の駅」
88年「乱れ花」収録


女の港大ヒットで初出場。星野哲郎作詞・船村徹作曲のこの曲こそが大月さんを救いました。
【特価CD】山本譲二 【特価CD】大月みやこ3 【特価CD】大月みやこ昭和歌謡を歌う
1,598 円 1,598 円 1,598 円
島倉千代子 坂本冬美 桂銀淑
81年「鳳仙花」
82年「この世の花」
84年「からたち日記」
85年「夢飾り」
88年「人生いろいろ」収録

86年に紅白出場30年連続30回を記録(当時最多)。「いろ!いろ!いろー!」とカラオケで叫んだこと、ありますよね。
88年「祝い酒」
89年「男の情話」収録




台頭してきた若い女性演歌歌手の筆頭が冬美さんだったと思います。人気・歌唱力・ルックスバッチリ!個人的にはのちに細野晴臣・忌野清志郎と組んだ「HIS」が思い出深いです。
88年「すずめの涙」収録





韓国でアイドル歌手として人気のあった彼女を浜圭介が見出し、紅白出場までに。ハスキーヴォイスが歌謡曲にピッタリですね。有線大賞をはじめ、受賞が多いのもナットクです。
【特価CD】島倉千代子 【特価CD】坂本冬美 【特価CD】桂銀淑 プレミアム・コレクション
1,598 円 1,598 円 1,598 円
チョー・ヨンピル 小林旭 内山田洋とクールファイブ
87年「窓の外の女」
88年「恨五百年」収録

韓国では、あらゆるジャンルを歌いこなす「歌王」と呼ばれるすごい方です。日本では演歌歌手の認識しかありませんが、ロックでもなんでも来いな歌唱力。多くのK-POP歌手からもリスペクトされる存在です。
86年「熱き心に」収録


アキラさんファンでもあった大瀧詠一さんの雄大なサウンド。デモを聞いた段階では乗り気でなかったアキラさんが、スタジオでストリングスアレンジを聞いて「日活ではなくジョン・ウェインの世界だ、イケる!」となったそうです。今や代表曲ですね。
82年「噂の女」収録


「名曲紅白」だった82年第33回紅白にて1970年に続いて2回目の歌唱となったヒット曲です。歌謡コーラスグループのイメージが強いですが、ジャズやラテンナンバーもこなす実力派ですね。
【特価CD】チョー・ヨンピル 【特価CD】小林旭 〜魅惑のヒット集〜 【特価CD】内山田洋とクール・ファイブ スーパー・ヒット
1,598円 1,598円 1,922円
村田英雄 三波春夫 春日八郎
82年「夫婦春秋」
89年「王将」収録


昭和36年に発売された西條八十作詞・船村徹作曲の「王将」は戦後初のミリオン曲。当時の若者にとっては、ビートたけしがネタにした、村田さんの天然の魅力で盛り上がるムッチーブーム「村田だ!!」で時の人でした。浪曲で鍛えた歌唱はさすがの大御所ぶりです。
80、82年「チャンチキおけさ」
84年「大利根無情」収録

浪曲出身の大御所といえば三波春夫さんを忘れてはいけません。名言「お客様は神様です」は今や定型文となりました。チャンチキおけさは歌謡デビュー曲にして220万枚セールス。万博・東京五輪〜ルパン音頭、後年の電気グルーヴとの共演まで、幅広い「歌藝(うたげい)」、記憶に残ります。
89年「お富さん」収録



1960年代に興った「演歌」の立役者・第一人者だった春日八郎さん。最後の紅白出場が、この時の「お富さん」でした。演歌以前の曲ですが、70年代には「ディスコお富さん」でリバイバルヒットもしたブギウギ+沖縄民謡+仇な歌詞の名曲ですね。
【特価CD】村田英雄 【特価CD】三波春夫1 【特価CD】春日八郎2
1,598円 1,598円 1,598円
フランク永井2 フランク永井ベスト 松尾和子
81年「おまえに」収録


低音の魅力、フランク永井さんの代表曲。81年「おまえに」は紅白で3回目の歌唱でした。もともとは1966年にB面曲としての発売でしたが徐々に人気が上がり77年A面で再発売。大ヒットとなった曲です。奥様を想う歌詞がいいですね。
82年「有楽町で逢いましょう」収録

26回連続出場のフランク永井さん、紅白最後の出場が82年でした。50年代、そごうが有楽町のイメージ戦略としてキャッチフレーズ「有楽町で逢いましょう」を謳い、流行語になったことに端を発しこの名曲が生まれました。有楽町と聞くとこの曲が頭の中で再生されますよね。
89年「誰よりも君を愛す」収録


1959年リリース時と同じく、和田弘とマヒナスターズと共に歌った紅白は話題を呼びました。ムード歌謡の女王、熟女ブームの牽引者、火サス、池中玄太80kgなど、当時を知る人にとっては歌手・タレントとして記憶される方です。
【特価CD】フランク永井2 【特価CD】フランク永井 ベスト 【特価CD】松尾和子
1,598円 1,598円 1,598円
青江三奈 おとなツインベスト由紀さおり 小柳ルミ子
82年「伊勢佐木町ブルース」
83年「大阪ブルース」収録



青江三奈さんと言えばあの有名なお色気吐息。68年に紅白で歌った時は「NHKなんで」カズーという楽器の音に差し替えられてしまいましたが、82年時はちゃんと披露されました。ハスキーでセクシー、たまりません。
87、89年「赤とんぼ」収録




87年は由紀さおりさんソロ、89年は安田祥子さんとのデュエットで歌いました。80年代に童謡路線を始めた由紀さん、9年ぶりに紅白返り咲き。お姉さんとのハーモニーが美しいですね。ピンク・マルティーニとのコラボがiTunesジャズチャート1位になったのも記憶に新しいです。
81年「たそがれラブコール」
82年「みだれ髪」
83年「お久しぶりね」
84年「今さらジロー」収録

アイドル〜歌謡曲歌手として大いに人気だったルミ子さん、デビュー前は宝塚音楽学校を首席で卒業していたことはご存知ですか?確かな素養に裏打ちされた歌唱力をお持ちです。女優として、白蛇抄での演技なども凄かったデス。
【特価CD】青江三奈 ベスト 【特価CD】おとなツイン・ベスト 由紀さおり・安田祥子童謡ベスト 【特価CD】小柳ルミ子
1,598円 1,058円 1,598円
布施明 決定版祝い唄 本名 海演歌
80年「愛よその日まで」収録




圧倒的な声量と豊かな声質を誇る布施明さん。「ジュリエット」オリビア・ハッセーさんと結ばれたのも納得の男前!「愛よその日まで」は映画「ヤマトよ永遠に」エンディングテーマでした。
81年 川中美幸「ふたり酒」
84年 芦谷雁之助「娘よ」収録



文化放送「走れ!歌謡曲」から生まれた「ふたり酒」をきっかけに不遇の時代とサヨナラした美幸さん。「裸の大将」役がブレイク、歌手デビューとなった「娘よ」が大ヒットの雁之助さん。ご本人たちにとってもうれしい祝い唄ですね。
81年 森昌子「哀しみ本線日本海」
87年 新沼謙治「津軽恋女」収録

アイドル歌手から本格演歌歌手になり、紅白初のトリをつとめたのがこの年だった森さん。氷川きよし以上?のアイドル的デビューから、前年には最愛の奥様とご結婚、紅白連続出場中だった新沼さん。充実の歌唱です。
【特価CD】布施明/ベスト・ヒット 【特価CD】決定版 祝い唄 ベスト&ベスト 【特価CD】本命 海演歌
2,138円 1,706円 1,598円
R40本命演歌 R40本命演歌? ハンドル稼業・歌街道
82年 五木ひろし「契り」
83年 森昌子「越冬つばめ」収録

80年代の五木さんは紅白で大トリを務めるなどまさに絶頂!「契り」も自身作曲です。ヒュ〜ルリ〜ヒュ〜ルリ〜ララ〜が圧倒的な森さんの「越冬つばめ」は、円広志さんが本名で作曲しております。
86年 石川さゆり「天城越え」収録


「さゆりさんにしか歌えない、難易度の高い曲を」ということで作られたという「天城越え」。しかしカラオケ演歌歌謡曲ランキングでは常に上位!挑戦したくなる歌なのでしょう。サビも凄いですが、「あなたを殺していいですか」にゾクリ。
82年 石川さゆり「津軽海峡冬景色」収録


アイドルとしてデビューしたさゆりさんが、演歌歌謡曲路線に舵を切り大ブレークしたのがこの曲でした。77年の紅白初歌唱以来、現在まで歌う事9回!上野発の夜行列車で青森駅に降り立つことも今はできなくなりましたが、80年代の景色、思い出は歌に閉じ込められています。
【特価CD】R40’本命演歌 【特価CD】R40’本命演歌2 【特価CD】ハンドル稼業・歌街道
1,598円 1,598円 1,598円
永遠のムード歌謡 歌謡曲の殿堂2 懐かしの演歌の競演?
83年 日野美歌「氷雨」収録


デビュー2曲目、「氷雨」が大ヒット、紅白出場を果たした美歌さん。「氷雨」は本家・佳山明生さんとの競作となり、ザ・ベストテンに二人で出場して歌ったこともある名作ですね。
81年 松村和子「帰ってこいよ」収録

民謡で鍛えた喉、三味線をギタースタイルで弾く姿、張りのあるパフォーマンスで鮮烈なデビューをした松村さん。苫小牧出身ということで、北海道でも人気がありましたヨ。
85年 松原のぶえ「おんなの出船」収録

79年のデビュー曲でこの年紅白初出場。安定の歌唱力で、レコード大賞の「美空ひばり賞」初受賞者となっております。
【特価CD】永遠のムード歌謡 【特価CD】歌謡曲の殿堂2 【特価CD】懐かしの演歌の競演 2
1,598円 1,598円 1,598円
ムード歌謡曲集? 魅惑のムード歌謡 スター! 千夜一夜 こころの青春 〜わかって下さい〜
87年 瀬川瑛子「命くれない」収録




この曲で瀬川さんは1987年オリコンシングルチャート年間1位を獲得!柔和なお人柄も素敵ですね。来年も夫婦仲良く、と思いつつ年を越せる歌ではないでしょうか。
82年 ロス・インディオス&シルヴィア「コモエスタ赤坂」
83年 菅原洋一「アマン」
81年 牧村三枝子「みちづれ」収録

都会的なラテン歌謡のロス・インディオス、タンゴ歌謡の菅原洋一さん。渡哲也カヴァーの牧村さん。昭和の味わいがいいですね。
87年 加山雄三「海その愛」収録




実はシングルカットされていない「海その愛」ですが、海の大きさと加山さんご自身のスケールの大きさが一体となった雄大な曲ですね。ドライブしていて海が見えると歌詞が頭をよぎります。
【特価CD】ムード歌謡曲集 3 【特価CD】魅惑のムード歌謡 【特価CD】スター! 千夜一夜 こころの青春 〜わかって下さい〜
1,598円 1,598円 1,598円
スター! 千夜一夜 こころの青春 〜君といつまでも〜 スター! 千夜一夜 こころの青春 〜勝手にしやがれ〜 スター! 千夜一夜 こころの青春 〜愛が生まれた日〜
81、82年 加山雄三「君といつまでも」収録

この曲は現在まで4回、紅白で歌われている加山さんの代表曲ですね。のちにベンチャーズもカバーしていますが、当時の音源で聴くと加山さんの昔の曲はアレンジがサーフサウンドでカッコイイです。
87年 谷村新司「昴ーすばるー」収録

アリス時代のソロシングル「昴」は谷村さん最大のヒット。当時紅白では、「ニューミュージック」歌手が出場辞退する流れでしたが、視聴率回復を目指す紅白がこの曲を切り札としました。
81年 石川ひとみ「まちぶせ」収録

NHKとは「プリンプリン物語」プリンプリン役、「レッツゴーヤング」サンデーズと縁のある石川さん。デビューから3年ヒットに恵まれませんでしたがようやくの大ヒット!カワイイのに歌詞がコワイというのも今にして思えば新しかったのかも。
【特価CD】スター! 千夜一夜 こころの青春 〜君といつまでも〜 【特価CD】スター! 千夜一夜 こころの青春 〜勝手にしやがれ〜 【特価CD】スター! 千夜一夜 こころの青春 〜愛が生まれた日〜
1,598円 1,598円 1,598円
加藤登紀子 高橋真梨子 寺尾聡
89年「百万本のバラ」収録

ラトビアの歌謡曲が原曲という、哀感漂うメロディーと、お登紀さんによるサビの歌詞が印象的ですね。アルバム収録曲でしたが問合せが相次いだためシングルカット、口コミで人気が出た、まさに名曲と言えましょう。
84年「桃色吐息」収録

ペドロ&カプリシャス時代(ジョニィへの伝言)以来、ソロとしては紅白初出場となりました。この後紅白に出るのは29年後となります。当時も今も主婦層の人気は絶大な真梨子さんです。
81年「ルビーの指環」収録

俳優の寺尾聡さんとしか知りませんでしたが、もともとは音楽でデビュー(ベース)されてます。ザ・ベストテンで3曲同時ランクイン、ルビーの指環12週連続1位は衝撃でした。ダブがかかったようなボーカルがシブイぜ。
【特価CD】加藤登紀子 〜魅惑のヒット集〜 【特価CD】高橋真梨子 the best 〜new edition〜mariko takahashi 【特価CD】寺尾聰
1,598円 2,138円 1,598円
谷村新司1 堀内孝雄1 海援隊/武田鉄矢
88年「群青」
89年「陽はまた昇る」収録

昴で初出場後、連続出場が始まる谷村さん、2回目・3回目の歌唱がこれらの曲でした。いずれもトリ前に歌う大役。豊かな声量で広がる歌詞が、年の締めにふさわしい雰囲気となります。
88年「ガキの頃のように」収録


80年代後半から歌謡曲路線に転換、「はぐれ刑事純情派」初代主題歌でベーヤンも初出場。歌の締め「サンキュー!」で元気な気持ちになれますよね。
80年「贈る言葉」
89年「声援」収録

金八先生の教室って当時のリアルにすごく近かったように思います。卒業式の定番となった「贈る言葉」で2度目の紅白。89年は鉄也さんが白組司会とソロ歌唱で活躍されました。
【特価CD】谷村新司1 【特価CD】堀内孝雄1 【特価CD】海援隊/武田鉄矢 ベスト・ヒット・コレクション
1,598円 1,598円 1,598円
ザ・タイガース ゴダイゴ 岩崎宏美
89年「ヒット・メドレー」





ザ・タイガースを命名したのが「すぎやまこういち」さんだって、知ってました?71年解散後、82年再結成、89年第40回記念紅白「昭和を振り返る」コーナーで「花の首飾り」「君だけに愛を」を歌唱しました。(紅組はピンクレディー)ジュリ〜〜!
80年「ポートピア」収録





「西遊記」テーマで若者に人気があったゴダイゴ。それ以前から実力派たちによる全曲英語のロックバンドでした。今も色あせない楽曲たちですよね。81年神戸ポートアイランド博のテーマソングでした。
81年「すみれ色の涙」
「聖母たちのララバイ」
85年「決心」
86年「好きにならずにいられない」収録

宏美さんの歌は日本語の発音が美しく聞こえます。75年のデビューから80年代、ヒット曲が数多くありますが、やはり「火サス」とセットで思い出される聖母たちのララバイが80年代代表ですね。
【特価CD】ザ・タイガース 〜魅惑のヒット集〜 【特価CD】ゴダイゴ 【特価CD】岩崎宏美
1,598円 1,598円 1,058円
定番 俺たちのベストソングス〜レイニー・ブルー/想い出がいっぱい〜 定番 俺たちのベストソングス〜壊れかけのRedio/スローバラード〜 青春のニューミュージック Vol.1
80年 もんた&ブラザーズ「ダンシング・オールナイト」
83年 柏原芳恵「春なのに」収録

ソロで売れなかったもんたよしのりさんがバンドを組んで再デビュー、大ヒットしたのがこの曲でした。「かっしわばらよしえです!」と物まねされていたアイドル芳恵さん、こちらも卒業ソングの名曲ですね。
83年 野口五郎「19:00の街」収録



この年の紅白は「新・御三家(野口・郷ひろみ・西城秀樹)」がそろって出演した最後の紅白となり、今現在で五郎さんご自身最後の紅白でもあります。素敵なビブラート、また聴きたいですね。
82年 中村雅俊「心の色」収録




当時、サザン「チャコの海岸物語」とベストテン1位を争うヒットだったこの曲。2012年の特別出演を除き、唯一の紅白出場となっています。デビューからモテモテ、のちに「理想の夫」「理想の父親」「理想の祖父」と、上位常連となる雅俊さん、凄いですネ。
【特価CD】定番 俺たちのベストソングス〜レイニー・ブルー/想い出がいっぱい〜 【特価CD】定番 俺たちのベストソングス〜壊れかけのRedio/スローバラード〜ゴダイゴ 【特価CD】青春のニューミュージック Vol.1
1,800円 1,800円 1,382円
青春ラジオPOP ON AIR 青春華-女性ヴォーカルコレクション- スーパーベスト ポップス&ニューミュージック
80年 八神純子「パープルタウン」
80年 クリスタルキング「大都会」
82年 あみん「待つわ」収録

8割がた演歌歌謡曲の紅白にあって、こどもたちが楽しみにしたのが、これらの歌でした。歌唱力抜群のハイトーンクリキン・八神さん、女子がよくハモリを真似ていたあみん。わずかに歌謡界が変わるきざしが見えてきた時代でもあります。
80年 五輪真弓「恋人よ」収録





「恋人よ」のほか「心の友」がアジアでも根強い人気の五輪さん。日本ではこのイメージが強いですが・・・海外レコーディングだったデビューアルバムにはキャロル・キンングなどが参加し、その後のアルバムではフランスで絶賛、アダモのコンサートにゲストで呼ばれるなど・・・もっと評価されてほしいアーチストです。
84年 舘ひろし「泣かないで」収録




クールスでデビューした後は俳優イメージの舘さんですが、この「泣かないで」は大ヒット。「消し忘れたタバコ」から始まる歌詞が、ヘビースモーカーだった舘さんのイメージにピッタリの佳曲です。
【特価CD】青春ラジオPOP ON AIR 【特価CD】青春華-女性ヴォーカルコレクション- 【特価CD】スーパーベスト ポップス&ニューミュージック
1,598円 1,058円 1,598円
80’s 女性ヴォーカル スーパー・ヒット ゴールデン・メモリーズ フォーク&ポップス・コレクション ベスト・ヒット アルフィー RED盤
87年 小比類巻かほる「Hold On Me」収録

80年代は洋楽からの影響が色濃い曲がチャートの上位に入る時代へと変遷した時代でありますが、そんな中のひとりが小比類巻さんでした。R&Bテイストの曲とボーカルは、あのプリンスにも認められたほど。TDKのCMも印象深いです。
86年 荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」収録

あの足の動き!流行りました!そして2017年の今また、YOUTUBUEを中心にリバイバルヒット中!バブリーー!!アイドルがユーロビートを取り入れたのが当時新鮮でした。
83年「メリーアン」収録


初の大ヒットがこのメリーアンだったため、ロック色のバンドと多くの人が思いましたが、元々はアコースティックなフォークグループ。フォーク的情感と新しい響きのサウンドアレンジが日本人には良くハマったのではないでしょうか。この時が最初で最後の紅白となっています。
【特価CD】80’s 女性ヴォーカル スーパー・ヒット 【特価CD】ゴールデン・メモリーズ フォーク&ポップス・コレクション 【特価CD】ベスト・ヒット アルフィー RED盤
1,922円 1,598円 1,598円
チェッカーズ ベスト16 MOTTO盤 チェッカーズ ベスト16 ZETTAI盤 爆風スランプ スーパー・ベスト
88年「素直にI'm Sorry」
89年「FRIENDS AND DREAM」収録



この当時学生だった方、女子の半分以上がチェッカーズのファンではなかったですか?アイドルとアーティストの間を浮遊しつつ、ファッションとルックスで当時を席捲しました。とんねるず(ノリオ)との絡みも爆笑でしたネ!
84年「涙のリクエスト」
85年「ジュリアに傷心」
86年「Song for U.S.A.」
87年「I Love you, SAYONARA」収録

3曲同時に軒並みランキング10位以内という爆発的登場をしたチェッカーズ。92年に解散の舞台となったのは紅白でした。その時のすさまじい声援は記憶に残っています。80年代に彼らがひとつの時代を築いた証と言えるでしょう。
88年「Runnner」


89年「大きな玉ねぎの下で」収録

過激なライブパフォーマンスで色モノ的だった爆風スランプが、意外にもイイ曲を出した!というのがRunnerの印象でした。NHK「ジャストポップアップ」の反響で紅白へ。「大きな玉ねぎ〜」はいつ聞いてもジンときますね。
【特価CD】チェッカーズ ベスト16 MOTTO盤 【特価CD】チェッカーズ ベスト16 ZETTAI盤 【特価CD】爆風スランプ スーパー・ベスト
1,598円 1,598円 1,058円
松田聖子Vol.1 ヒットコレクション 松田聖子Vol.2 ヒットコレクション 斉藤由貴 ベスト☆ヒット
80年「青い珊瑚礁」
81年「夏の扉」
82年「野ばらのエチュード」
83年「ガラスの林檎」収録



百恵ちゃんが引退した80年、時代を交替するかのようにスーパーアイドル松田聖子が颯爽と現れました。紅白デビューは17才。ルックス、聖子ちゃんカット、ぶりっ子。そして歌唱力。多くの音楽家がよってたかってプロデュースするほど、希代の歌姫でした。
84年「Rock'n Rouge」
85年「天使のウィンク」
86年「瑠璃色の地球」
87年「Strawberry Time」
88年「Marrakech」収録


少女アイドルから徐々に大人のアイドルへと変わっていった聖子さん。85年にご結婚、曲調も顕著に変わっていきました。80年代アイドルとしての聖子さんは、今も色あせていません。
86年「悲しみよこんにちは」収録





ポニーテールが可愛かった斉藤由貴さん。デビュー2年目、初出場で紅組キャプテンとして歌いました。当時大ヒットした「めぞん一刻」のアニメ版主題歌にもなりましたね。
【特価CD】松田聖子Vol.1 ヒットコレクション 【特価CD】松田聖子Vol.2 ヒットコレクション 【特価CD】斉藤由貴 ベスト☆ヒット
1,922円 1,922円 1,598円
中森明菜 Akina Nakamori 1982-1985 中森明菜 Akina Nakamori 1986-1991 and more 工藤静香 ベストヒット15
83年「禁区」
84年「十戒(1984)」
85年「ミ・アモーレ」収録


聖子さんの2年後、アイドル2強を争う明菜さんが登場しました。やや影のあるはかなげな姿と、歌のサビで絶唱するスタイルで徐々にオンリーワンのアイドル〜シンガーへと進化してまいりました。
86年「DESIRE」
87年「難破船」
88年「I MISSED“THE SHOCK”」収録

曲の衣装・メイク・振り付けに自ら関り、独自の世界を創出した明菜さんの最たる作品が「DESIRE」ではないでしょうか。ショートボブに和装をアレンジした衣装でのパフォーマンス。歌としてもレコ大を獲得しておりまさに絶頂期での紅白でした。
88年「MUGO・ん…色っぽい」
89年「恋一夜」収録



80年代後半に活躍したアイドルの中でもひときわ個性があった工藤さん。おニャン子出身者としては唯一の紅白歌手であります。中島みゆきさんと縁が深いですが、「MUGO・ん〜」もみゆきさん作詞の一曲。フリ付けも流行りました!
【特価CD】中森明菜 Akina Nakamori 1982-1985 【特価CD】中森明菜 Akina Nakamori 1986-1991 and more 【特価CD】工藤静香 ベストヒット15
1,598円 1,598円 1,598円
WINK 杏里
89年「淋しい熱帯魚」収録



無表情で人形のように踊るWINKは異質なアイドルでした。これ、イメージ戦略だと思ってたんですが、その実「緊張して笑えなかった」のだとか。まさか笑わないことで売れるなんて!80年代とは違う時代がそこまで迫っている、そんな象徴的アイドルだったと思います。(紅白出場はこの1回のみ。)
83年「キャッツ・アイ」
89年「GROOVE A・GO・GO」収録

紅白のイメージが無い杏里さんですが、80年代の2回と96年「オリビアを聴きながら」で出演されました。キャッツアイは80年代アニソンの代表としても懐古されますね。
【特価CD】WINK 【特価CD】杏里/Surf&Tears 【初回限定盤 CD+DVD】
1,598円 1,922円
過去の特集企画はコチラ
  • バーゲンブック
  • CD
  • DVD ・blueray
  • おもちゃ・玩具バナー
  • おもちゃ・玩具バナー

モバイルショップ

twitterバナー お店からのお知らせ ★04月25日 お外もいいけどお家もね!特集更新!
★04月19日 楽しく遊んで!出物です
★04月19日 4/18サーバー障害(復旧済)
★04月07日 おしゃまな女子力出物
2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2018年5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
※土・日・祝日は、誠に勝手ながらお休みをいただいております。ご注文は通常通りいただけますが、お荷物の発送は翌営業日以降となります。何卒ご了承ください。

コンテンツを見る

twitterバナー お店からのお知らせ
  • ★04月25日 お外もいいけどお家もね!特集更新!

  • ★04月19日 楽しく遊んで!出物です

  • ★04月19日 4/18サーバー障害(復旧済)

  • ★04月07日 おしゃまな女子力出物

2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2018年5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
※土・日・祝日は、誠に勝手ながらお休みをいただいております。ご注文は通常通りいただけますが、お荷物の発送は翌営業日以降となります。何卒ご了承ください。